房総勝浦の中央海水浴場

ANMP0019.jpg
勝浦市のどまんなかのビーチ。勝浦中央海水浴場。このあたりのビーチにはなぜか鳥居が立っています。周辺のビーチに比べ、テトラポッドなどが多く、お世辞にも良いとは言えません。最近、武漢肺炎(Covid-19)が武漢で蔓延した時に武漢から日本への第1便の救出便に搭乗していた日本人を2週間隔離するための宿舎として使われたホテル三日月のすぐ脇です。当時ホテルのオーナーと市長はずいぶん思い切った決断をしたものです。地元の人々にとっては寝耳に水で思いがけない不安をあたえたようですが、多くの日本人から高い評価を得ているようです。幸い、市民に感染することはなかったようです。このビーチには、勝浦の国際武道大の学生が中心になって、当時の隔離滞在者に、砂に描いた文字や蝋燭でガンバレメッセージを送ったことが美談とされています。

ANMP0027.jpg
ホテルからの圧迫感が半端ではありません。これで、公共のビーチなのでしょうか。
ANMP0026.jpg
ANMP0034.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント