テーマ:沖縄島

安波の浜(やんばる)

5年ぶりにやんばるを一周しました。カヌチャベイリゾートに近い、辺野古の基地建設予定地に近い安部二以降と思ったところ、間違えて安波に行ってしまいました。このビーチは訪れたことがなかったため、見に行ってみました。コンクリートに覆われ、がっかりしました。 河口とビーチとの間に長い突堤があります。釣りに最適の様子。 近くの畑では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

波の上ビーチ(沖縄・那覇)

仕事で沖縄に来ました。まず那覇の波の上ビーチに行ってみました。ビーチの前には2本の大きな橋がかかり、車の音が常に聞こえます。水もなにやら奇妙な濃い緑色。夏でもちょっと水に入りたいと思う人は少ないでしょう。浜へ降りるのはコンクリートの階段とスロープ、波の上宮下の岩の周りには柵が設置されています。なんとも過保護な浜です。  1月1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

意外な穴場・瀬長島(那覇)

この前来たのがいつだか思い出せない瀬長島。こどもの日の朝プールで泳いだあとちょっと寄ってみました。 驚いたことに、多くの(といっても数十人ですが)キャンパーが居ました。朝ごはんを食べてます。那覇に住む私ですが、瀬長島でキャンプとは思いもしませんでした。しかし、コンクリートに覆われているわけではなく自然海岸がほとんどで、正直驚きました。…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

人気の瀬底ビーチ

もうとっくにこのブログに書かれていると思っていた瀬底ビーチが載っていなかったのに昨日気づきました。瀬底ビーチは大好きなビーチでした。25年ほど前の学生時代の2年間のほとんどをこの近くの臨海研究所で過ごさせていただきましたから。当時は瀬底大橋もかかっておらず車が4台ほどが乗るほどの上陸用舟艇にバイクを乗せて通いました。波が高いとバイクが波…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

開かない名城ビーチ

那覇から一番近い自然海岸である名城ビーチに行ってみました。なんとまだ閉鎖中でした。もう5年くらい閉鎖しているのではないでしょうか。閉鎖以前に何度かキャンプに訪れたことがあり、お気に入りのビーチでした。ビーチ自体はキャンプ場以外の細道からアクセス可能です。昨日は大潮、春は昼間にかなり潮が引くので多くの人が貝拾いなどに来ていました。旧3月3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漢那ビーチ

昨日名護で大浦湾についてのシンポジウムがあり北部に出かけ、その帰りに寄ったのがここ漢那ビーチ。よく近くを通過していましたが、浜に下りたのは初めてかもしれません。なかなかよいビーチではないですか。実は、このビーチと、ここから南にしばらく行ったところにあり最近大々的に護岸工事が実施された○○ビーチと勘違いしてたからです。 3月のや…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

ガラパゴスから沖縄へ

1月末にガラパゴスから沖縄に戻りました。 沖縄島南部でのお気に入り、百名ビーチを訪れました。とても凪いでいましたが、波が来ると波打ち際でサンゴのかけらがカラからと高い音を立てます。 これは、ガラパゴスでは聞かれなかった音で、沖縄を実感しました。 ここは(確か)アマキキヨがニライカナイからやってきて上陸したところで、御嶽もあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガラパゴスに家族もやって来た、そして修学旅行生も

沖縄からガラパゴスに単身赴任していましたが、先日、家内と娘もガラパゴスにやってきました。3ヶ月ぶりに一緒に暮らしています。ここまではとても遠く、日本に帰れば無職無収入になる私の家族にとっては、ちょっと気が遠くなるほどの大金を、定期預金を解約してまで支払い、彼女たちは不安な旅をしてようやくここまでたどり着きました。ところが、昨日わが職場に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Fort Lauderdaleの第11回国際サンゴ礁シンポ

フロリダのビーチを歩き回るついでに、Fort Lauderdaleで開催された第11回国際サンゴ礁シンポジウムに参加しましました。このシンポに参加するのは9回のバリ、10回の沖縄に続き3度目です。今回は、せっかくUSAで開催されるのですから沖縄のサンゴ礁が米軍基地の建設や存在によって直接間接に破壊されている状況について発表することにしま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

伊武部(いんぶ)ビーチ(恩名村)

音の響きが印象深い恩名村の伊武部ビーチ。現在は、工事中で閉鎖されています。25年ほど昔にここで野宿をしたかすかな記憶があります。当時は砂浜から海に入ると、枝状のサンゴ(ミドリイシ)がジャングルジムのように立ちはだかっていたと思います。いまは、生きたサンゴなどなく、瓦礫の原になって見る影もありません。この写真は1年半ほど前に撮ったもの。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミッションビーチ(恩名村)

いつも通りかかるたびに気にかかっていたミッションビーチに初めて行ってみました。ここでかめがよく産卵すると名嘉真の方に聞いたものですから。こじんまりとして清潔でとても感じのよいビーチです。芝生もよく管理されている様子で、国道58号の騒音も気になりません。BBQをしているグループがひとつだけいました。夏はずいぶん混むそうです。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恩名村熱田(あった)ビーチ

恩名村熱田のビーチです。ここには安富祖小・中学校があります。その裏手に素晴らしいビーチがあります。 後背の植生もしっかりしています。 学校の脇の道を入っていくと、とても細く、駐車場もなく、Uターンもできないので気をつける必要があります。学校から、先生たちでしょうか、がやがやと砂浜に出てこられました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恩名村安富祖(アフソ)のビーチ

東シナ海に面して細長い恩名村の海岸は27Kmと長く、国道58号線を走っていると岩場とそれにはさまれた砂浜とが交互に現れます。で、それぞれの砂浜の後背地に村落が形成されています。現在その海岸はすべて「沖縄海岸国定公園」に指定されています。 ほとんどの部落にはリゾートがあります。ここ安富祖には、みゆきパマバルリゾート。砂が多く、ほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恩名村仲泊の浜

比較的標高の低い土地に村落が発達しています。そのため、ずいぶん立派な堤防と護岸が建設されています。最近は、シーカヤックなどを楽しむ人も増えています。修学旅行のコースに組み入れている学校も多いとか。 漁具もあります。浜で干しているのか捨ててあるのか。 ちょっと場違いな立看板。なぜビーチに? 浜の西側は道路を海側に張り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亜熱帯計測センター裏のビーチ

いったいここで誰が何を計測しているか、地元の人はほとんど知らないらしい総務省の亜熱帯計測センターの脇から海岸に降りることができます。すると、ちょっと荒々しい感じのビーチがあります。豪快な気分になります。 ここの緑のトンネルは、よく手入れされている。下草が生えないのですねえ。また、砂浜の砂が堆積した砂丘ではなく、赤土なのですねえ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恩名村・マリブビーチ

真栄田岬とホテルルネッサンスとの間のビーチ。何か、工事現場のような殺伐とした打ち捨てられたような印象です。 アナアオサが大量に繁殖し、しかも悪臭を感じます。 沖縄のハリウッドですと。なんでまた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恩名村・真栄田ウラビーチ

大量の観光客が恩名村のリゾートに宿泊し真栄田岬にやってきて、青の洞窟にいったりします。あるれるほどの人数です。このビーチはシュノーケル初心者のための練習場のようになっている様子でした。 このあたりでは、ビーチの後背地はこのようなしっかりとしたアダンの林が発達しています。戦後、非難していたキャンプから戻った村の人々が、焼け跡とな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恩納村のジャネーバーマ

恩納村には実に数多くのビーチがありリゾートホテルが連なっています。管理されていないイチャンダビーチが好きな私としては、人工的なビーチがたくさん会っても別に嬉しくない。真栄田岬とその西の塩屋漁港の間にはいくつか小さな浜があります。これがそのひとつ(おばさんから聞いたところでは)、ジャネーバーマ。意味は知らないとのこと。 幅100mに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

辺戸名のビーチ

国頭村辺戸名には地図によるとまっすぐな砂浜が広がっているように見えますが、予想に反しこのような人工的なビーチが整備されています。もともとすばらしい砂浜がここには発達していたのでしょうに。 この周辺はこんな風にありきたりの人工ビーチとして整備されています。違和感のある石積みとコンクリートの直線的な階段。 お決まりの海岸植生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥間米軍ビーチ

国頭村一番の繁華街である辺戸名にあるビーチでダントツ上等ビーチはこれです。とてもよく自然の海岸が残されています。 なにせ、この近辺のビーチがこんな状態なのですからここのビーチのすばらしさが映えます。なんてひどいことするのでしょうかねえ。 いやあ実に心地よいビーチです。 しかし、歩いていてちょっと奇妙なのは、海岸の後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄の砂浜とウミガメをどう守るか?フォーラム

3月10日に那覇で「沖縄の砂浜とウミガメをどう守るか?」というフォーラムが開かれたので参加しました。NPO法人・日本ウミガメ協議会の亀崎会長から、日本各地で砂浜がどんどん消滅しウミガメの産卵場所が失われていく現状が衝撃的な映像とともに示されました。一番の原因は、港湾・漁港・防波堤・突堤・護岸などの構造物が海岸に作られることであるとの説明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

辺野古ビーチ。愚の骨頂の米軍新基地建設(2)

 だから言わんこっちゃない。米軍はフレンドリーな隣人では必ずしもありません。レイプや暴行はこれまで何度も何度も発生してきました。いまさら驚くことではなく、どの程度の頻度で起きるかと予測し対策すべきものです。基地を誘致することで行政機関の上層部がお金を得たいのは分かります、制度や組織を維持したいのは分かります。でも、犠牲は大きく、それは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理解できない石積みビーチの怪(名護市仲尾)

今帰仁からやんばるに向けて羽地内海に面した県道を走っていると気になる構造物に目を奪われました。道路から海に張り出した小さな半島の周りをぐるりと石積み護岸と歩道が取り巻いているのです。一体何のため? 一体何のため、と疑問を持つのですが、これは明らかに工事をするための工事、無駄遣いをするために行った事業でしょう。あるいは、工事の練…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

備瀬のビーチ(本部町)

沖縄の村の景観の美しさというと、竹富島と並んで本部の備瀬が話題に上ります。立派なフクギ並木が村落を碁盤の目のように走ります。そこのビーチも汐が引いたときには散歩するのに気持ちがいいものです。 このような並木が暴風や塩害から家々を守ったのでしょう。 美ら海水族館から近いということもあり、観光客も多そうです。フクギ並木の散歩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

具志堅のビーチ(本部)

本部半島の北側はちょっとしたヒミツのビーチが沢山ならんでいます。ここは、今帰仁との境に近い本部の具志堅です。今にも降り出しそうな天気でしたが瞬間陽が差しました。 しかし、ゴミだらけ。これでもしょっちゅう学校の生徒たちを動員するなどしてごみ収集をしているそうです。パパラギ王国などもありますので清掃はやっているのでしょう。しかし追…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

塩川の浜

国指定の天然記念物・塩川のそばのビーチです。夏には沢山の人がキャンプに訪れます。2月の今は誰もいませんが。採石場やセメント工場、道路拡張などで工事現場のようになっているかと思いましたが、意外と好感が持てるビーチでした。 塩川というのは塩水の湧き出る泉で、とても珍しいものだそうです。国の天然記念物といっても立て看板さえ倒れたまま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

究極のコンクリビーチ(本部)

名護から海洋博公園への道路がずいぶん整備されています。何せ観光客年間1000万人を目指している沖縄県なのですから、安いヒコーキで1泊2日ほどの観光客に来てもらい、レンタカーでガンガン美ら海水族館ややんばるの森に行ってもらいたい訳です。CO2排出など誰が気に留めるでしょうか。本部の南海岸のほとんどは、このような万里の長城のような景観になっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屋部のビーチ(名護市)

地図では、ここは「浜」と記されていますので、屋部の浜ではなく、浜の浜かもしれません。屋部川河口とリゾネックス名護との間に広がっています。 ゴミを焼いた跡があり、地元の方が清掃をされているであろうことが窺えます。清潔な印象のビーチです。 海浜植生も充実し、後背の畑や村をしっかり守ってくれているようです。 防潮防風林の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

レジャー厳禁の宇茂佐のビーチ(名護)

本部半島の南側にはいくつかのビーチが残されています。残されている、というのは、多くは道路の下に埋もれてしまったようだからです。ひとつは名護の21世紀の森公園と屋部川とのあいだにひろびろと広がる宇茂佐の浜。 とてものんびりとした風景で心が和みます。  しかし、ここは屋部川河口の横ですから、大雨のときはたっぷりと赤土を含んだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥間(川の砂防ダム)ビーチ

以前、あの有名な奥間ビーチについて書きました。今回は、奥間ビーチの近くに河口を持つ比地川の支流・奥間川にある、16mもの高さを誇るとされる砂防ダムにできた砂浜(堆積土砂)です。このブログでは海のビーチに注目しているので、ちょっとそこからははずれますけれども。  この川には、3つの砂防ダムが作られているとはいえ、上流はあまり人の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more