オクマビーチ

航空会社が経営するホテルに隣接する有名なビーチです。
白くて細かい砂は手入れがよく行き届いています。ほとんどゴミも落ちていません。
画像

ちょっと恥ずかしくなるほどロマンチックな小道具が配置されています。観光客が喜ぶのが目に浮かびます。
画像

となりは米軍基施設です。米軍関係者が沖縄の海で遊ぶため確保している土地です。どうせわれわれが税金でまかなう「思いやり予算」使われているに違いありません。
米軍施設とはいえ途中浜伝いにはフェンスはなく普通に歩いていけます。しかし、それは、施設司令官の許可なくして侵入するわけですから違法だそうです。
沖縄県の「海浜を自由に使用するための条例」との関係はどうなっているのでしょうか。条例では、「海浜は、万人がその恵みを享受しうる共有の財産であり、何人も公共の福祉に反しない限り、自由に海浜に立ち入り、これを利用することができる。」とあります。また、英文では「無断で入ったものは訓練された軍用犬によって咬殺されるものと思え」とあります(ウソですけど)。一体、沖縄県民は(私もそうですが)なぜこの屈辱的なありように怒らないのでしょうか。米軍関係者が遊びたいのなら、そうすればいいのだし、実際、どこでも我が物顔に遊んでいるわけです。なぜヨソモノが、この国の主人たるわれわれ日本人をビーチから締め出すのか!
画像

と、気を落ち着かせて歩いていくと、ひとつ気になるのが、この施設のジェットスキーの利用についての決まりです。これはほめてあげたい。うるさくて、危険で、臭くて、自己顕示欲全開のジェットスキーほど不快なものはありません。このようなものは、基本的に使用禁止にし、決められたところでだけ遊んでもらうようにすべきです。
画像

よく読むと、決められた海域を旗によって示してあるので、その中だけでジェットスキーを利用すること、それ以外のところで使用した場合は射殺するとかかれています(ウソですが)。
このような監視台が設置され、ルールに従わないものは許さないとの強い意志が感じられます。
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

萌音
2014年03月10日 11:14
こんにちは。オクマのブログを読んでたらコチラのブログに辿り着きました。写真が綺麗でオシャレなブログですね。羨ましいです。

この記事へのトラックバック

  • 奥間米軍ビーチ

    Excerpt: 国頭村一番の繁華街である辺戸名にあるビーチでダントツ上等ビーチはこれです。とてもよく自然の海岸が残されています。 Weblog: ホントの沖縄ビーチ情報 racked: 2008-03-20 21:16